作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2009.11  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.01≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
「 2009年12月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.02 Wed
イキウメ冬公演。
本日から始まります。
イキウメ「見えざるモノの生き残り」
@紀伊国屋ホール

見えざるモノってのは人ならざるモノってことで、
いわゆる物の怪とか幽霊ですな。
で、今回は座敷童子。
チラシに「座敷童子を招待してみよう」と書いてあるけど、
次回があるとしたら狼男やヴァンパイアを招待することもあるわけです。
ところで、一般的には座敷童子という妖怪はどの程度知名度があるのだろう。
水木しげる作品とかに普通に触れていた自分としては、
ついついみんな知っているという前提で話を進めてしまうが、
「ところで座敷童子ってなにする人?」という質問をもらってドキリとする。
そうか。そうなるか。うん、まず言っておくと人じゃないし。
人様の家に住み着いてその家に繁栄や幸福をもたらすなんて言われます。
まぁ知ってなくても芝居は楽しめますので問題なしですが。
座敷童子は鬼太郎ファミリーの皆様のような攻撃力は持ってないので、
活劇には参加できそうにありません。
とはいえ、いったんもめんやぬりかべを主人公にしてドラマが生まれるかといえば、
なかなか難しそうなので、演劇的には座敷童子は適任だと思われます。

本日から始まります。よろしくお願いいたします。

miezaru
スポンサーサイト

日記    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。