作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.04.05 Thu
礼服の黒は墨汁の黒
まずは、二ヶ月このブログを放っておいたことをお許しください。
ちゃんと書きます。
誰に言ってるんだこれは。自問自答か。yes
------

「狂想のユニオン」「千歳月」と、
二本の公演が終わり、こっそり海外へ逃亡し、
帰国してから原因不明の頭痛に悩まされております。
ご来場の皆様、ありがとうございました。感謝。

さて、
今日は次の日曜の法事へ向けて礼服を買いに出かけた。
この数年、階上に住むT井氏に借りてすましていたのだが、
この歳になって礼服持ってないのもアレだろうと、購入を決意。
ネットで新宿の店を検索してみると、新宿通りはちょっとした紳士服激戦区だ。
アルタから四谷方面に向けて百メートル程の間に
青山、スーツカンパニー、スーツファクトリー、青木と四件が軒を連ねる。
それ以外にもスーツ系の店が3店舗ほどあったが礼服ということで今回はパス。
スーツに縁の無い仕事なので今までスルーしてたけど、
新宿東口近辺にはスーツ系のショップが多いことに驚いた。

紳士服の店は結構広い。
冠婚葬祭、使いまわしのきくスタンダードかつオシャレな礼服を下さいっ、
とお使いの子供のように店員に言うと、あっという間に目的のエリアへ到着。
選択肢は少なかろうとタカを括っていたが意外と種類が多い。
相場は4~8万か。くそう、一体何が違うんだ。

当然、試着してみることに。
すると身長を聞かれ、次にウエストのサイズを測ることになった。
ところで、今日の私のファッションはというと、
長Tの上にタートル、その上にジップアップのニット、であった。
ウエストを測るためには、ニットとタートルをまくり上げる必要がある。
店員に促され、まくり上げると私は愕然となった。
タートルの下から出てきた長Tシャツが強烈にダサかったからだ。
それは洗いざらしでヨレヨレの、ド派手なボーダー柄で、
年末実家に帰った時、パジャマ代わりに着てしまったものだった。
実家の母は物持ちがいい。そのダサTは中1の私が喜んで着ていたものだ。

甘かった。見えないところまでオシャレできなかった私の敗北である。
失礼しまーす、と私の腰周りにメジャーを回す店員は笑っているだろうか。
いや、むしろ笑ってほしい。その方がコメントも出来るというもの。
「なんか変なの着てきちゃったよー」
とか自分から言ってみるのはどうだろう。
いや、ノーリアクションの店員に対してそのコメントは自意識過剰だし、言い訳じみてる。
ここはぐっとこらえようじゃないか。
こんなTシャツを着ていようが、客は客だ。私は私だ。

3着を試着し決めかねた私は、残りの3店を回ることにした。
当然だが、次の店舗でも私のダサいTシャツは店員の目にさらされることになった。
しかも今度はちょっときれいなお姉さんで、なすがまま上着をまくり上げる私は、
露出を強要された羞恥プレイの様相を呈してきた。
嗚呼、言葉をくれ。そしたら少しは救われるというのに。

さあ、次の店舗だ。
帰りたい。でもTシャツが恥ずかしいというだけで今日のミッションを中止できるだろうか。
私はそれほど暇ではない。
結局4店舗で同じことを繰り返し、最終的に初めの店で買うことになった。
余談だが、スーツ二着目1000円というのはすごいと思う。いらないけど。

家に帰るなり、私はそのTシャツを脱ぎ捨てた。
中1の童貞の私は、その変なボーダーのシャツをオシャレと思っていたのだ。覚えている。もう20年前のことだ。
20年、よく残っていたものである。
しかし部屋着、下着代わりと言っても油断できないものである。
そのTシャツはハサミで切って、革靴を手入れする布切れにした。



スポンサーサイト

日記    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
外面vs内面 Posted by 3
ツッコミと星の鼓動は愛、ですよ!
ツッコんでくれないと倍辛い事のが多いですよね。
ツッコまれるのを嫌がる人も多数居ますし。

そういえば「本当のお洒落は見えない所から」と何かで知った中1の春、ブリーフからトランクスへとトランスフォームさせた事を思い出しました。
中学生なんて200%間違ってますね。駄目だあいつら!


あとこんなん発見しましたよ。
「Change the world by a first official E.T. encounter」

★宇宙人からのメッセージ(日本語版.1)
 http://ameblo.jp/swelldogs/day-20060822.html

★宇宙人からのメッセージ(日本語版.2)
 http://ameblo.jp/swelldogs/day-20060823.html

★宇宙人からのメッセージ(日本語版.3+4)
 http://ameblo.jp/swelldogs/day-20060824.html

☆宇宙人からのメッセージ(日本語版.子供向け)
 http://www.tomaatlas.com/lib142.htm

◎宇宙人からのメッセージ(原文/多国語版)
 http://www.geocities.com/meetetnow
2007.04.09 Mon 17:07 URL [ Edit ]
Posted by maekawa
そうなんです。オシャレは見えないところから!
禅か?それは。ストイックすぎるよ。オシャレって。
さて、紹介の宇宙人メッセージは削除されてました。
恐らく世界の存亡に関わる内容だったのでしょう、残念だ。
2007.04.11 Wed 12:50 URL [ Edit ]
鈍ラ・エクスペリエンス連載再開おめでとうございます Posted by 図工5
先日は「狂想のユニオン」ご招待ありがとうございました!
閉幕後に「メタスはあれ、前線に出していいのか?」
という話をしましたスエヨシです。次回作も楽しみにしてます!
2007.04.12 Thu 16:22 URL [ Edit ]
図工ファイブさん! Posted by maekawa
先日はありがとうございました。
連載再開とか言われるとちょっと照れますねー。
正直見てる人そうとうレアなんで。
飲もうってのが社交辞令にならんようにしたいですね、
コレは無いだろうってMSについて語ろうじゃありませんか。
2007.04.13 Fri 06:31 URL [ Edit ]
修正される大人 Posted by 3
ホントだ、消されてましたねー。
なんかそのプロジェクトは3/15を以って終わってしまったみたいです。

でも元の文章が残ってるトコを見つけたのでぺタリと。
asyura2.com/0610/war86/msg/848.html

あと映像を適当にぺタリと。ひまつぶしかひつまぶしにでもどぞ。


※stage6動画を見る為には要DivX playerインストールですので、入ってない場合はリンク先の案内に従って入れて下さい。

■ロールシャッハテストを上手く使ってます。曲もナイス。
stage6.divx.com/Downtown-Records/video/1153435/Gnarls-Barkley---Crazy


■この分野ではかなりハイレベルだと思うです。
stage6.divx.com/BT/video/1051714/BT---This-Binary-Universe---1-618-(HT,-MP3-Surround)


■エレグラでのカニンガムのライヴ映像(スターウォーズ)
www.youtube.com/watch?v=sxchw646zs4

■Natural Hallucinogen(映像の真ん中を終始見続けて、終わった後に周囲を見渡すと視覚がぐんにゃりします)
www.youtube.com/watch?v=vzSRVgF501M

■角度を変えても視線を逸らさないドラゴン(dragon illusion)
www.grand-illusions.com/images/articles/opticalillusions/dragon_illusion/dragon_illusion.wmv

■↑のPDF
www.grand-illusions.com/images/articles/opticalillusions/dragon_illusion/dragon.pdf


※URL貼り過ぎだよチンカスに沸くダニ野郎!と怒られたので、
 アドレスバーにコピペして飛んで下さい。
2007.04.16 Mon 00:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/100-88402546

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。