作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.09.23 Sun
福音
bul.jpg


イキウメ「散歩する侵略者」東京公演、終わりました。
皆様ありがとうございました。
月末は初の大阪公演です。緊張します。
そしてこのブログ、またもや一ヶ月も放置、
宣伝活動の一翼を担うはずが、まったくもって機能していません。
それに過去の記事を見ても、お芝居や創作についてほとんど書いてない。
まぁそこら辺は今後もあまり書く気はありませんが。

今回の公演では、友人から差し入れにレッドブルをいただきました。
モータースポーツ(主にF1)好きの私には馴染み深いレッドブル。
セブンイレブンが日本で販売を開始してから、
個人的に販売促進をかけてきたのですが、
こちらの方の宣伝活動は実りつつあります。ありがとう。
個人差はあるようですが、私には抜群に効きます。
エロいパーティを開いてるとか、飲みすぎたら死ぬとか、
色んな噂のあるレッドブル。
秋の夜長はブルキメて、原稿書きに決まりです。

* * *

さて(こっからは普通の日記)
道を歩いていて、向かい側から来る人と同じ方向に避け、
苦笑いをした経験は誰にもあると思います。
2回、3回と繰り返すとさすがに決まりが悪く、
殴りかかるか恋に落ちるか、迷ってしまうくらいです。
「エターナルサンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督の
「恋愛睡眠のすすめ」の中では、その現象をナントカ理論として、
数学的には彼らは永遠に避け続けることになる、
というさっぱり分からないことを言ってました。
作品のターゲット層に私が入っていないことは明らかですが、
シャルロット・ゲンズブールも歳とったなぁという印象だけが残った作品でした。

その現象ですが、
優しさというか気遣いで避けているのは確実なので、当然悪気はないはずです。
もし意図的にやっているなら大したものです。
是非日本代表のディフェンスラインに入っていただきたい。
自転車や徒歩で歩道を進んでいて、その瞬間が来ると緊張します。
彼(彼女)は避けるだろうか、直進するだろうか。
この見切りは武道に近い気すらします。
すんでのところで、直進するのも横柄かしらと思い避けてみると、
同じ方向に、ガッデム!危うくファウルするところです。

自転車同士だと、更に不毛なことが起きる可能性があります。
右に移動する時、その直前、一瞬車体を左に振ることがあるからです。
その初動をつかんで対応すると、残念ながらお見合いになります。
先方としては先に動いている自分の方になぜ寄ってくるのかと、
不快感をあらわにします。
ボクサーは肩の筋肉の緊張で次のパンチを読むと言いますが、
決して初動だけを信じるわけにはいかないということです。

子供のころ、友達とファミコンで勝負してる時、
あまりに圧勝連勝してしまい、これでは友情にヒビが、
という経験はないでしょうか。
勝たせてやらなくちゃ、と思い手を抜きます。
そういう時、私はますます勝ってしまった経験があります。
友達は腹を立てて帰りました。
そりゃそうでしょう、彼の分身を百人以上虐殺したのですから。
しかし私は気付きました。
勝とうという欲を捨てた時、私は更なる高みに昇ったのです。
禅です、武士道ですよ。
ま、ストリートファイター2ですけど。

えー、どこに繋がるかと言うと、
部屋に現れたゴキブリを退治するのは骨が折れます。
それは殺気が出すぎているからです。
連中は生き死にだけが全てなのでその辺のアンテナはすごいのです。
今日ガレージに自転車を引いて入ると、
前方から黒光りした巨大なゴキブリが突進してきました。
うわっと思い、避けます。すると奴も同じ方向に避けます。
もう一度ハンドルを切ると、同時に奴も鼻先をこちらに。
私に殺気はありません。無欲の勝利です。
あの細いタイヤの下で、カリッという香ばしそうな音がガレージに響きました。
悟りの福音です。



スポンサーサイト

日記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 図工5
先日はありがとうございました。舞台最高でした。
つれていった友人と彼女も興奮ぎみで、
晩ご飯をたべた居酒屋で「あいつはきっと○○な能力をもった宇宙人だ」
という話から何故か友人と彼女が喧嘩的な言い合いになり、
仕方がないので彼女の顔面に平手でツッコミをいれたら
顔面をグーで3発ほど殴り返されるという憂き目に遭いました。
どんな概念とられたんじゃワレ(涙目)

ところでNEWウルトラセブンはどう考えますか? あの小顔。
2007.10.02 Tue 23:35 URL [ Edit ]
Posted by maekawa
こちらこそありがとう。打ち上げしないとね。
議論から殴り合いへ、美しいです。

ウルトラセブンX、けっこう楽しみにしてます。
コ顔で腹筋割れてますねぇ。
基本的なデザイン変わってないし、嫌いじゃないです。
ワビサビのセブンからアメコミなテイストに変わった感じ。
ファミコンからCUBEへのメトロイドのリファインを思い出しました。

2007.10.03 Wed 00:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/113-345f49e5

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。