作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.12.05 Wed
食材パトロール
仕事などで旅行した時の密かな楽しみは、その土地の食材チェックである。
観光する時間はなくても、ちょっとした隙にブラブラと見て回れる。
特産物はそりゃ楽しいが、全国どこにでもある食材の、
産地や値段をチェックするのもまた楽しい。
この量、このクオリティでこの値段!とひとり興奮して楽しむのである。
主婦、主夫?の楽しみである。
昔、母親が近所のスーパーから二時間も戻らないことが信じがたかったが、
今なら分かるのだ。
お買い得の食材を厳選し、頭の中でレシピを構築していくのは
意外なほど知的な作業だ。
めくるめく可能性に溺れ、脳内満漢全席を平らげた後に、
最終的にチョイスした食材があまりに経済的制約を受けていた時は
正直凹む時もある。
地方の場合は土地の食材と旬の魚も分かるので、
その後飲み屋に行った場合も何かと都合が良かったりもする。

福岡に着き、空いた時間を見つけた私は、
真っ先にスーパーを探したが、劇場が繁華街の中心なので
さすがにスーパーはなく、デパ地下の生鮮食品売り場をハシゴした。
サンプルは少ないが、店で食べた料理も含め、九州は美味く、そしてリーズナブルだ。
野菜も魚も土地のものが多く、価格も安い。
博多が気に入って住み着いたというタクシー運ちゃんの言葉も納得である。

どのスーパーでも一番楽しいのは鮮魚コーナーである。
魚介類は美しいもの、奇妙な形、グロい質感と様々な表情があり楽しい。
生きているか死んでいるかの違いだけで、水族館と同じ楽しみである。
今回最も目を見張ったのは、アラ(クエ)が一本丸で置いてあったことだ。
もともと人相の悪い魚だが、深海魚ゆえ目は飛び出し表面はヌルついて光っている。
それに一メートルの巨体。うーん、見事。見ていて飽きない。
アラは滅多にあがらない魚で、料亭などに流れることが多くスーパーにはほとんど並ばない。
九州では普通に売っているのだろうか。
それにしてもこんなもの誰が買うのだろう。35キロで26万円という値札がついている。
あんまり私が凝視しているものだから、魚屋のおじさんが得意げに「いいだろう」と言った。
私は「確かにいい」と偉そうな口をきき、その場を去った。
もっと見ていたかったが買わされてはたまらない。

「おきゅうと」という食品が並んでいたが、初めて聞く名前だった。
見た目は地元新潟で食べる「エゴ」によく似ている。
エゴは海草を煮出して寒天のように固めたもので、芥子味噌などで食べる。
エゴはヨウカン状だがおきゅうとはスティック状だ。
聞いてみたらやはりエゴと同じで、おきゅうとは福岡が発祥らしい。
「お救人」と仰仰しい字を当てることもあるようで、
むかし飢饉の時などに活躍したのかもしれない。

翌日、福岡公演の打ち上げで入った店で、
店員がオススメを読み上げた。
「いいアラが一本入りましてね」
まさかアイツということは無いだろうが、
やはり美味しいアラは九州でしか食べられないのである。


・・・・
kara.jpg

写真は「からつバーガー」の移動店舗。
佐賀県唐津市発祥のハンバーガー屋さん。
ローソンが共同開発のものを出してたが、
大分駅前で偶然本物を食べることができた。
どれとも似てないバーガーで、美味い。


スポンサーサイト

日記    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
エゴ! Posted by ナナ
懐かしい。食べた食べた。

料理できる人って、やっぱり頭がいいんだなーと思いました。

私は作るものを決めてからじゃないと買い物できない性分です…。
2007.12.05 Wed 01:45 URL [ Edit ]
ありがとうございました Posted by かずぷ~
はじめまして
福岡で昼・夜、実は赤坂でも1公演。計3公演みせていただきました、福岡県民です。
本当に気持ちのよい時間をすごさせていただきました、ありがとうございました。
実は3回とも公演後ロビーで前川さんをお見かけしました。本当はかけよって御礼を申し上げたい気持ちでいっぱいでしたが、結局できませんでした。素敵な作品をありがとうございました。

アラは、さすがに一般家庭で丸ごと購入の方はいらっしゃらないとは思いますが(笑)あの日はちょうどお相撲の巡業が福岡に来ていた日だったんですよ、お相撲さんがアラを召し上がるという話はよく聞きますので、そんな関係の方なら買われるかもしれないですね。
おきゅうとは、夏の朝とかにはよく食べます、新潟にも似たような食べ物があるんですね。遠く離れている地なのに・・。辛子味噌ですか、おきゅうとは酢味噌で食べることが多いですが、芥子味噌、試してみます。

是非またこちらのほうまでいらしてください。
2007.12.05 Wed 17:23 URL [ Edit ]
舞台、観れて良かったです! Posted by cafevoyage
福岡の最後の分を、観に行きました。観ながら声を上げて笑っていたのに、おしまいの方になると、悲しくなってきて涙がでてきました。(病院のシーンの雨がざぁざぁと降っている様子が妙に好きでした)

☆ところで☆劇場の前の大通りをまっすぐ歩いて15分弱程のところに、「柳橋連合市場」といって、魚屋さんがたくさん入った所があるんですよ。次の機会に、是非どうぞ!
2007.12.05 Wed 23:28 URL [ Edit ]
ステキな舞台でした!! Posted by Seven
はじめまして。
京都公演、初日&二日目お昼、観に行きました。
元・京女、今・大阪在住のSevenと申します。
ステキな舞台をありがとうございました。

演者のお二人はもちろん、めっちゃカッコ良かったですが、舞台美術や照明、音響、映像もすごくおもしろかったです。

二人が生きていない、何だかフワフワした不思議な空間が、劇場いっぱいに広がっていて、好きでした。

音もステキでしたv-257

ドキドキしました。


今日のお昼、劇場の外で並んでいる時、ちらっと前川さんをお見かけしたので、初日を観た感動を伝えたい~!と思ったのですが、勇気が出せずでした。

すばらしい舞台、本当にありがとうございました。
蔵之介さんのファンでしたが、前川さんの作品にもホレましたv-238

京都は寒いですので、風邪ひかれませんように。

またぜひ関西にもいらしてくださいv-266

お待ちしておりますv-22

2007.12.08 Sat 00:49 URL [ Edit ]
ありがとうございます。 Posted by maekawa
コメント下さった皆様、ありがとうございます。
そしてお芝居を楽しんでいただけたようで良かったです!
京都公演を終え、とりあえず無事に全日程終えました。
本当にありがとうございました。
2007.12.12 Wed 20:42 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/116-82de1c4f

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。