作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.22 Tue
植物の気配
イキウメ「表と裏と、その向こう」
東京、福岡、大阪と、無事終了しました。
お客様、関係者に感謝。ありがとうございました。

東京に戻ってきても何かと忙しく、
このブログもすっかり放置だったので、閉じるか、
と思いつつまた書いている。
閉じるか、とまで思わないと書かないというのは、
締め切り直前でないとアイデアが浮かびません、というのと似ているが、
これは別に誰に強制されているわけではないので、
やはり自分にとって必要なものなのだろう。
私なんかより百倍忙しい作家先生が
ちゃんと定期的にブログを更新しているのをみると、
素朴に「すげぇなぁ」と思う。
考えて書こうとすると駄目で、書きながら考える。で書かされる。
というのがいい。ウォーミングアップや思考の場になる。
それくらいの距離感を保ちたいものだ。

東京に戻ってきてまず確認したのは、
最近我が家にやってきた観葉植物の苗木三本。
曇りガラスの窓辺に置いた三つの鉢植えは元気で、
少し枝振りがよくなってる気がした。
生きてるもんは見てて飽きないなぁと、しばしぼんやりと見詰める。
でもこっそり誰かが精巧な模造品にすり替えたら、私は気づくかな。
同じように、「生きてるもんは~」と感じるだろうか。
感じたとしたら、単に生のイメージを投影してるだけか。残念。
でも「なんか違う」と感じたら、生きてるだけでそれは魅力ってことで、
目が見ている以上の情報があるってこと。
ロボットやAIと人間の場合は、そこの差に心や魂的な何かが入ってくるのだろうけど、
植物の場合はどうなんだろう。
そんなことを考えつつ、家人に
「忘れた頃、こいつらの一本を模造品にすり替えてくれないか」
と言ってみたが「目的が不明」と却下された。
しかし家人は私の意図を見透かしたように、
「実はこれ、全部造花だったらどうする?」
と聞いてきた。
それが事実なら、両目をくり貫いて旅に出るところだ。

マンションの一階エレベーター脇に大きな鉢植えが置いてある。
住んで三年ほどしてそれが模造品であることに気づき、がっかりしたことがある。
思い入れがあったわけでもないのに、
「なんだよ」ととってつけたようにがっかりされたんじゃ、
その模造品も迷惑だろうが、そんなもんだ。
現実より現実感の中で生きている私たちにはどうでもいいことかもしれないが、
私は我が家の三匹の前で座禅を組み、お前らはリアル、と目をつぶり気配を感じようと試みる。
→いつの間にか寝た。
メールの着信音で目が覚め、携帯を開くと、
「梅雨も明けて夏本番!」とはじまる出会い系の迷惑メール。
そうか、大阪に行ってる間に、関東も梅雨明けしていたんだ。
なるほど、暑い。



スポンサーサイト

日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/124-4d3dbff7

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。