作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.01.12 Wed
抜け穴の会議室 room no.002
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年をまたいで、Parco Presents「抜け穴の会議室」の本番中であります。
一座は今は金沢におります。雪がわっさわっさ降って綺麗です。

東京公演の千秋楽は大晦日、昼夜と二回公演して、アフタートークまであった。
トークでは大杉漣さんが「皆さん大晦日にこんなとこで何しとんねん」と冗談を言うほど、終演後の客席にはお客さんが残っていた。有り難いことだ。
2010年もあと数時間というところ。
私もようやく一息つけると、帰宅して料理を並べ、とっておきの日本酒を開けた。極楽である。
酒を飲みつつテレビをザッピングしていると、さっきまで楽屋で着替えていた漣さんが紅白に出ている。
思わず「何しとんねん」とつぶやく。

年が開けてツアーが始まる。まずは福岡、次が松本、そして私の出身地新潟へ。
実は地元新潟で公演をするのは初めてなのだ。地元テレビの取材なども受けたし、小学校からの友達や親戚も観にくることになっていた。
嬉しくもあり、ちょっと気恥ずかしくもある。

新潟公演の数日前のことだ。妹から電話があった。
「母が佐々木蔵之介さんと大杉漣さんに、米を持って行くといきり立っている。どうするか? 迷惑じゃなかろうか」

さすが妹、前川家では数少ない、常識的な感覚を持つ存在である。ツアーはまだ金沢、大阪と続く。米を持ち歩くのは不便であろうと察しているのだ。
しかしどうだろう。気取った高級菓子よりも、新潟らしい「米」というのも愚直で美しいではないか。それにその米は、前川家の田んぼから獲れたコシヒカリなのだ。昔我が家は兼業農家であった。今は田を農家の人に貸しており、毎年新米を少量いただいているのである。(ちなみに母はそれを年貢米と呼ぶ)

「妹よ、米の差入れというのも乙ではないか。少量なら荷物にもなるまい」
「30kgと言ってるが」
「迷惑だ」
米俵を積んだ大八車(リヤカーみたいな昔の引車)を引いてくる母を想像する。

「直ちにやめさせろ。旅途中の人間に30kgの米をプレゼントするのは、はっきり言って嫌がらせだ」
逆兵糧攻めである。

「5kgにしよう。それくらいなら可愛げがある」
「分かった、母に伝える」

お二人とも米を快く受け取ってくれた。母もご満悦である。

カーテンコールでは舞台上に呼ばれ、蔵之介さんに紹介していただく。
客席から「なに中?」というフランクな質問があって笑った。
終演後は家族親戚友人らが楽屋に押し寄せ、蔵之介さん漣さんを交えての記念撮影。
案の定、位置取りで大混乱。

「あんたコッチ来なさい」
「いやいや真ん中はお母さんが」
「ここフレーム入ってる?」
「前の人ちょっとしゃがんで!」
「ギャーギャー!ゴボボボボ」

いやぁ、微笑ましい。ちょとした親孝行が出来たってもんです。


スポンサーサイト

日記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by マツ子
「抜け穴の会議室」新潟公演大成功おめでとうございます。
人生初の舞台観賞しました。今まで映画やドラマ党でしたが、「舞台ってサイコー!!」
って思いました。残り大阪公演スタッフ&キャストの皆さまがんばってください。

…そういえば、生の圧倒的なチカラに押されて舞台の途中具合の悪くなられたお客さんが
いらっしゃいましたがあの後、どうなったのでしょう?私も暑い訳でもないのに、汗ばんでしまいました。
見ている側も真剣になれる感動の舞台でした。
2011.01.14 Fri 11:48 URL [ Edit ]
「抜け穴の会議室2」福岡公演 Posted by Sally
福岡公演見ました!
「抜け穴の会議室1」のほうがスピード感があってよかったと思います。今回は途中の暗転が少し長すぎて、だれてしまい眠くなりました。すでに話の展開を知っていたからかもしれないですが。もうちょっと1とは異なった話かと思っていたので、勝手に一人がっかりしてしまいました。
でも、やっぱりいつも福岡まで来ていただいて、うれしいです!またきてくださいね。
6月のイキウメの北九州公演、行ってみようと思っています!
2011.01.19 Wed 12:56 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/148-4229e5d4

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。