作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.03.18 Fri
地震から一週間
地震から数日間、テレビの前から動けなくなった。
繰り返される津波の映像、日々深刻さを増す被災地の現状、原発への不透明性。
三日目くらいからテレビの情報は不安を再生産するだけで、精神衛生上よくないと感じるようになっていたが、仕事が手につかないのでついテレビの前に座ってしまう。
途方もない無力感を感じる。こんなことは初めてだ。
この無力感に心を蝕まれていく感じが、恐ろしい。

だが私は全く無事で、幸い茨城の親類も大事には至らなかった。
多くの人が、今も大変な苦難の中にある。
私が一人テレビの前で心折れててどうするのだ。まずはテレビを消そう。
誰かと話したほうが前向きにことを考えられる。

先日、参加予定の演劇フェス「PLAY PARK 2011」(19日開催)の稽古を中断し、劇団員と話し合った。
皆の現状がどうなのか情報を共有したかったし、今後どうするか、を考える必要があった。
演劇どころではない、という状況だからだ。
5月8日に予定されていた「散歩する侵略者」の水戸公演も中止になった。これは劇場が地震によって破損してしまったからだ。残念だが仕方が無い。
演劇に限らず、実際たくさんの公演やイベントが中止になっている。
どうするかね。
皆で考える。

私としては、物理的な障害がなければ公演は行おうと考えている。
もちろん最優先はお客さんの安全確保である。交通の問題、劇場設備、地震や余震については各所の指示に従い、対処するつもりである。
ただ、何の考えもなく自粛、というのは避けたい。
こんな時に演劇など無駄だ、と言われて止めてしまっては、平時でもやる意味など見出せない。
私は「お客さん」のいないところで「自分の表現」を突き詰めることに、何の意味も見出さない。
「お客さんに楽しんでもらいたい」というと偽善的に聞こえるかもしれないが、実際、少なくとも私は、私達劇団は、それが楽しみでやっている。
被災していない私達は、せめて元気であるべきだと思う。
そうでないといざという時に何も出来ないし、本当に辛い思いをしている人にふざけるなと怒られる。
テレビを見て無力感にぐったりしている場合ではない。
だから少しでも元気になることを、人を元気にすることをすべきなのだ。私はそのような仕事をしていると自負している。
そもそも芸術や芸能に携わる者はそういう存在なのだ。ピエロ、道化なのだ。誰も笑わない時に馬鹿なことをして大笑いする。それで街の皆に石を投げられたとしてもかまわない。それが彼らの役割だし、居場所だからだ。だから街も彼らを本気で追い出したりしない。道化達が本気である限り。
面白半分でなく、本気でふざけている限り。
私達も、面白半分でやっているわけではないのだ。

電気の無駄?

確かに。そうかもしれない。照明とか電気くうしね。
でも消えない光を心にともすことが出来るなら、安上がりでしょ?
と上手いこと言って許してもらえますかね。上手くもないか。
まぁ歌舞伎もシェイクスピアも、電気の無い時代からやってるんだ。
役者と客、つまり人がいれば演劇はできる。
どんなに不自由になっても、不自由な時こそ芸術ってのは役にたつはずなのだ。
だからやる。

最後にもう一つ。
物語にはいろんなものがある。
愉快なもの、悲しいもの、ドキドキするもの、扇動するもの、他にも無数に。
題材、テーマも時代と地域によっていろいろあるだろう。
それでも物語が教えてくれるものというのはつまるところ、とてもシンプルなことだったりする。古典として残ってる名作や昔話なんかは特にそうだ。
それはつまり、「世界はこうなっている」だったり、「人間ってのは捨てたもんじゃない」とか、そういう真理だ。
これって元気でるでしょ。

明日の「PLAY PARK 2011」だけど、結局これも中止になってしまった。







スポンサーサイト

日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/151-a650f2fa

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。