作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.05.30 Mon
散歩する侵略者 東京公演終了
「散歩する侵略者」の東京公演が無事千秋楽を終えました。
ご来場の皆さまありがとうございました。

演劇というのはライブメディアなので、作品が現在をどう映しているか(自覚的にしろ無自覚にしろ)が問われるところがある。その現在には個人的から社会的なものまでグラデーションがあるが、今からは逃れられない。
新作は必然的に「とってだし」的になるので、どうしようもなく現在が織り込まれてしまうが、今回の戯曲(台本)は6年前の作品である。
6年前の自分なんて、ある意味他人である。
かなり早い時期に劇団員と集まり、作者が何を言おうとしていたのか、そしてこの戯曲が現在の何を映すのかを考えた。
自分で書いたのに本当に何が言いたいのか分からないところがあるから面白い。だからこそ演出家として戯曲に向き合えたのかもしれない。3年前の再演の時はそこまで出来なかった。

無自覚に書かれた言葉たちを全て自覚したかった。靄が晴れたように視界はクリアーになるが、問題や荒もよく見える。初演の時は初期衝動に溢れていて、その熱量で魔法がかかるが、そのようにはもう作れない。
よく見える、というのはある意味しらけるのだ。その上でどう新しい魔法をかけるのか。理解と解釈、そしてヴィジョンが必要だ。世の演出家にとっては当然の作業かもしれないが、私は演出するものはほぼ自分の戯曲だし、新作が多いのでそこまで客観的に戯曲と向かい合うことは出来てなかったと思う(もっと早く書き上げればいいだけだが)。

さてどうしようか。
と思っていたところに3.11の震災である。
戯曲というのは時代に試される。300年前の戯曲も、現在を映す鏡になるなら上演される。
そのように時代に鍛えられてきた戯曲だけがクラシックになりえるし、戯曲はそのように鍛えられるべきだ。
「散歩する~」はある夫婦の話だが、「危機感」についての話でもある。なので3.11後に読むと、セリフが全く違って聞こえてくる。その辺りを真正面から受け止めようと作り直したわけだが、結果的に戯曲としての完成度も上がったように思える。正に時代に鍛えられたわけだ。
「まさに今上演すべき作品だね」という感想も多かったから、方向性は間違ってなかったのだろう。

現実とリンクしているこの物語だが、内容は宇宙人侵略モノである。
リアリティやユーモアのバランスを間違うと、かなり陳腐なものになってしまう。
俳優の熱量のバランスも難しく、淡々とやると物語の迫力が出ないし、熱が強すぎるとヒーロー物みたいな若い芝居になってしまう。
足りなかったり溢れてしまったり、波のある三週間だった。

最後の週は立ち見で観てくれたお客さんも沢山いて、本当に有難かった。
縁があってライムスター宇多丸さん他タマフル(TBSラジオ・ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル)クルーが観に来てくださって、番組でプッシュしてくれたのもあったと思う。個人的にすごく嬉しい。

さて、これから大阪公演と北九州公演だ。沢山のお客さんに観てもらいたいものである。



スポンサーサイト

日記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
いつの日か Posted by みとっこ
いつの日か、水戸でも公演して頂きたいです。いつか。
2011.06.09 Thu 21:25 URL [ Edit ]
北九州公演 Posted by Sally
行きました!とても面白かったです。「概念を盗む」という発想がユニークでした。
次の「奇っ怪」も行くつもりです。楽しみにしてます。
2011.06.19 Sun 19:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/157-1b69e0b1

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。