作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.02.29 Wed
行ってきました授賞式
改めまして、この度、
読売文学賞 戯曲シナリオ賞 (「太陽」)
読売演劇大賞 大賞・最優秀演出家賞(「奇ッ怪其ノ弐」「太陽」)
をダブルでいただきました。

関係者の皆さま、観ていただいたお客さま、ありがとうございました。

R0010220.jpg

ビッグネームに囲まれながらの授賞式は、さすがに緊張です。
スピーチの順番が三谷幸喜さんの後、という尋常じゃないハードルの高さに絶望しました。
「ところでお前は誰なんだ?」と思われやしないかと、壇上で被害妄想が暴走しかけ、エヴァ初号機のように咆哮しそうになりましたが、隠し持った五寸釘で太ももを刺して何とか堪えました。

パーティになれば、
「スピーチの声がだんだん小さくなって情けない」
と劇団員にダメ出しされる屈辱を味わい、俺は舞台に立つべき人間ではないと、改めて俳優への道を諦める次第。

ほとんどの時間を挨拶に費やす私を尻目に、帝国ホテルの寿司をわんこ蕎麦のように食べる劇団員大窪人衛、立ち飲み屋のオッサンみたいになってる森下創が、いる。
初代イキウメ座長も駆けつけてくれた。

あたふたと落ち着く暇もなかったが、ずっと応援してくれている人達が、誇らしく思ってくれたことが、本当に嬉しい。


スポンサーサイト

日記    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ちいこ
受賞おめてとうございます!!!
これからのますますのご活躍を期待してます!!!!!
太陽は仕事で見に行けなかったので、次のイキウメの舞台が楽しみです
2012.03.05 Mon 22:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/166-f7f7a038

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。