作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.05.20 Sun
feat.小川絵梨子 MISSION +KAAT
ミッション始まっております。
今回はオーディションワークショップを経ての俳優、演出家に小川さんを招き、台本もワークショップで作るという、いつもとはかなり違うプロセスで出来上がった作品。
やっぱりいつもとはちょっと違った味わいになっています。
作品はもちろんだが、その辺りも楽しんでもらえると嬉しいです。

さて、東京公演もまだ半分終わったばかり。
俳優と演出家はまだまだ作品をブラッシュアップさせていくことでしょう。
そんな中、先日KAAT(神奈川芸術劇場)の記者会見に出席してきた。
次回作品はKAATの主催で作るこども向けのお芝居で、そのお芝居も、作が私で演出が小川絵梨子さん。2回連続のコンビです。

KAATキッズプログラム
こどもとおとなのためのお芝居
「暗いところからやってくる」

あえて言うけど、暗いところって、怖いよ。暗くてよく見えなくてその暗闇からなんか怖いものが出てきそうで、もう本当に恐ろしい。というまぁ私の大好きな感じの話です。
企画名からして、大人も楽しめるというのが条件。
でも子供の時見て、今でも強烈に記憶に残ってるのは、いま見ても十分面白いし、全然子供向けじゃなかったりする。子供時代の自分も、子供向けの物語に、子供っぽいぜ、と感じていたし、子供だましじゃないものに引かれていたように思う。再放送で見たウルトラセブンなんていい例。大人が見て「これ、子供にゃ分かんねーよ」とか「これ子供に見せちゃ駄目だろ」とツッコミたくなるような作品を、実は子供は求めていたりする。もちろん、だからってそんな作品ばかりじゃ駄目で、いわゆるちゃんとした子供用エンタメの中に、時々その手の作品が紛れ込むから、効果を発揮するのであって。
ヤバい物に出会ってしまった、という冒険感覚が日常から大分失われてしまった現状で、セーフティな子供番組の中にそういうのが紛れ込んでいると、子供は敏感にその何かがむき出しになっている肌触りを感じてしまうんだな。大人もそこにある何かを子供に見せていいのか躊躇ってしまう。本当のことは子供に教えるべきではない、と大人は思っているので、そう感じるんだと思う。まあ、そんな作品になればいいと思う。子供は真実に耐えられない、と思ってるのは大人だけなんだよな。国民がパニックになるのを恐れて発表しなかった、ていうのと似てる。ていうか同じか。つまり大人の過保護はいいことなし。子供は大人が思ってるほどバカじゃなく、自分で考えて生きている。子供向け、とした時点で嘘が始まるし、子供は間違いなくそっぽ向く。

kaat01.jpg
会見風景。

kaat02.jpg
芸術監督の宮本亜門さん、ダンスのためのダンス作品を発表する小野寺修二さんと一緒に撮影しました。
スポンサーサイト

日記    Comment(1)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
承認待ちコメント Posted by
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.07.08 Sun 03:51 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/169-2f61da00
まとめtyaiました【feat.小川絵梨子 MISSION KAAT】
ミッション始まっております。今回はオーディションワークショップを経ての俳優、演出家に小川さんを招き、台本もワークショップで作るという、いつもとはかなり違うプロセスで出来上がった作品。やっぱりいつもとはちょっと違った味わいになっています。作品はもちろんだ...
まとめwoネタ速neo 2012.05.20 Sun 18:58

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。