作家、演出家、前川知大の鈍ら(ナマクラ)な日々。時々切れ味の良い日も。かなり不定期更新。
日記 | ニュース | 演劇関係 | 宣伝・告知 | 趣味 | 未分類 | 
前川知大仕事状況
sanpobook01.jpg
[小説] 「散歩する侵略者」 メディアファクトリーより発売中 [連載] ■週刊モーニング(不定期連載) 「リヴィングストン」 漫画:片岡人生 原作:前川知大
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
鈍ラ・エクスペリエンス
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

前川知大          (まえかわともひろ)

  • Author:前川知大          (まえかわともひろ)
  • 海の生き物とキノコと豆、乾物が好きです。F1と料理が好きです。UMAや地獄の関係者も好きです。漬物だけは勘弁してください。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.27 Wed
伝わってないけど伝わってます。
20061227.jpg

ここ三日程、夜型生活になっている。
台風のような風の音を聞きながら布団の中でまどろんでいると、
外から街頭演説のような声が近付いてきた。
時計を見ると正午、もう少し寝ようかと至福の時を享受していた、のだが、
街頭演説の声が気になってしょうがない。
どこが気になるのかというと演説が片言なのだ。日本語が上手く話せていない。
文節の区切り方からアクセントまで滅茶苦茶で、半分は何を言っているのか不明だが、
「悔い改めよ、終末は近い」というキリスト教の終末論であるのは分かる。
社会の矛盾や問題点を列挙し激しく糾弾、しているのだろう、たぶん。聞き取れる単語から類推する。
まぁ意味不明だが、とにかくキミが怒っているのは分かった。
聖書の引用なんかより、そんなキミの「熱」の方が人々の目を覚まさせるのには効果がある。頑張りたまえ。と思いつつ、自分の目もすっかり覚めてしまったことに気付く。風が強い、洗濯物が幾つか飛ばされただろう。

ふと、中途半端なところで街頭演説の声が止まった。
気になり布団から出て窓を開け、下を見る。ちょうど演説カーはウチの前を通り過ぎるところだった。なぜやめたんだろう、読めない漢字でもあったのだろうか。
次の瞬間、演説は再開した。しかしそれは熱どころか、体温すら感じられない録音テープの垂れ流しであった。
ただ存在だけを主張し、伝える意思の感じられないメッセージはメッセージでも何でもなく、ただの雑音だ。大切なことを伝えるんだろう?誰が何の為にやっているのかすら不明の雑音はゆっくりと視界から遠ざかっていく。
シラけたので窓を閉めようとすると、いきなり録音テープの上からお構いなしにマイクで演説が始まった。さっきの片言の(おそらく)外国人だろう。ただでさえ片言なのに録音テープと同時に喋るので、まるで乱闘騒ぎのような混乱だ。ますます意味不明だが、とにかくいいぞ!と思った。もっとやれ。
しかし10秒もしない内にマイクの音もテープも途切れた。

想像だが、
先輩信者(日本人)に、
「お前ちょっと何言ってるか全然わかんないから、やめてマジで。」
とか言われてマイクを取り上げられた外国人は、
昨日3時までかかった日本語原稿を片手にしょんぼりしていると、
おもむろにテープのスイッチを入れた先輩に対し、
「このインチキ野郎」と心中穏やかでなく、
信号待ちの演説カーのハンドルを握る先輩の目線が、
横断歩道を渡る小学生男子をいやらしく追っているのを、
彼は見逃すはずもなく、
自分はここで何をやっているのだろうと故郷のカンザスシティーを思い出している。
先輩がブレーキから足を離すと、
車は這い這いを始め、動き出した景色になぜか我慢がならなくなった彼は再びマイクを握ったのでした。
先輩は何も言わず車を止め、シフトレバーを「P」にあわせサイドブレーキを引く。
マイクのスイッチを切り一息ついて、彼にも分かるように四文字言葉を叫ぶのでした。

乱闘してないかなぁと思いつつ屋上に上がると、
予想通り洗濯物が幾つか飛ばされていた。
Tシャツが一つ、隅のヘドロの中に落ちており救出は不可能だった。
戦場で死にかけた友人にとどめを刺すように、あえてTシャツを踏みつけた。
お前のためだ。さようなら。
洗濯物を両手に抱えながらおもての道路を見てみると、
例の演説カーがまだ停まっていた。喧嘩しているようには見えない。
でも口喧嘩くらいしているのかもしれない。彼は片言なので分が悪いだろう。
正直なところ、遠くてよく分からなかった。



スポンサーサイト

日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://porkpie.blog10.fc2.com/tb.php/96-fc86e610

Top↑

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。